プレミア切手の価値と買取相場

【月に雁切手】の買取相場と価値を詳しく紹介!

更新日:

「月に雁」切手の買取相場について紹介

月に雁切手は、1949年に切手趣味週間を記念して発行されたプレミア切手です。

江戸時代末期に活躍した浮世絵師である歌川広重が絵描いた「月に雁」が切手のデザインとして使用されています。

発売当時から人気高い切手ですが、現在でもコレクターの間で非常に人気があり買取相場も高くなっています。

そこで本記事では、月に雁切手の買取相場・価値について詳しく紹介していきます。

月に雁切手の価値/買取相場を紹介

月に雁切手の買取相場

月に雁切の買取相場

買取相場 〜3万円
買取相場
切手5面シート
〜10万円
額面価格 8円
発行枚数 200万枚
切手サイズ 縦:67mm/横:30mm
デザイン 月に雁

月に雁切手の買取相場は、1枚あたり最大3万円となっております。

月に雁切手の発行枚数は200万枚と他の切手趣味週間シリーズと比較すると少ない上に、人気が高いので希少価値が高くなっています。

もし今後「月に雁切手」の買取をお考えてあれば、「汚れ・折れ・日焼け」に注意して、大切に保管しておきましょう。

そしてなるべく早めに買取してもらうことをおすすめします。

月に雁切手の価値と概要について

「月に雁切手」は今から70年以上も前)の切手趣味週間シリーズの第3弾として発売されました。

「月に雁切手」の発行枚数は200万枚と少ないために、価値が高くなっています。

ちなみに他の切手趣味週間シリーズの「ビードロを吹く娘やえび蔵切手」等は、基本的には500万枚以上発行されています。

切手趣味週間シリーズとは

「切手趣味週間シリーズ」は切手趣味の普及と、切手収集を広めることを目的に設定された週間です。

簡単にいうと、切手を購入してくれる層を増やすために生まれた週間なのです。

ちなみ公式サイトの記載は下記のようになっています。

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、特殊切手「切手趣味週間」を発行します。また関連商品として「通常版切手帳(切手趣味週間)」を発売します。
切手趣味週間は、郵便切手が持つ「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を一般の方々に広く認識していただくとともに、切手収集の趣味の普及を図るため、1947(昭和22)年に当時の逓信省が設定した「切手趣味の週間」をその始まりとしています。
現在は、郵政記念日である4月20日を含む1週間を「切手趣味週間」(2017(平成29)年は4月20日から26日まで)としており、切手趣味週間の切手の発行日を同趣味週間の初日としています。

参考引用:特殊切手「切手趣味週間」の発行 - 日本郵便

「復刻版」月に雁切手の価値と買取相場は?

「復刻版」月に雁切手の価値と買取相場

1996年(平成8年)には【月に雁切手の復刻版】が発売されていますが、それほど価値は高くありません。

「復刻版」月に雁切手の買取相場は、額面価格より少し高いほとどなっております。

「郵便切手の歩みシリーズ」の第6集として、見返り美人切手と合わせて単色刷り・カラー印刷の切手が発行されました。

また「復刻版」月に雁切手を複数枚お持ちの場合は、まとめて買取してもらうことで買取価格のアップを期待することができます。

不要な「復刻版」月に雁切手をお持ちの方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします!

月に雁切手の高額買取ならバイセル!

月に雁切手の高額買取ならバイセル!

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

切手の買取実績が業界No.1|月間利用者2万人

バイセルは月に雁切手だけでなく、様々な切手の買取を行っております。

月間20,000件もの買取依頼があるバイセルの査定員の鑑識眼は、非常に正確で月に雁切手の本来の価値を査定してもらうことができます。

買取実績豊富で正確な鑑識眼で査定してくれるので、他では高値で売れなくてもバイセルであれば高額買取をしてもらうことも可能です。

面倒な手間は一切なし!最短30分で無料出張買取!

ネットからの申込で、最短即日中に自宅まで駆けつけて査定をしてくれます。

買取価格を聞いて納得できれば、その場で月に雁切手を渡し売却金額を受け取ることができます。

出張買取では、「出張料など手数料がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用はかかりません!

バイセルの出張買取は時間があまりない方や、手間を掛けずに月に雁切手を売りたい方におすすめです。

月に雁切手を高値で買取してもらうためには?

月に雁切手の価値・買取相場は現在非常に高くなっており、高額買取が期待できる切手となっております。

しかし今後切手コレクターの現象に伴って、買取相場は今後下落していくことが予想されます。

また「メルカリやヤフオクなどの方が高値で売ることができるのでは?」と考える方もいらっしゃいます。

メルカリやヤフオクを利用する人は切手を少しでも安く買おうとするので、なかなか高値で売ることができません。

売れるまで価格を下げてしまうので、結果的に買取相場以下で売ってしまった、、、なんてこともあります。

その他にも切手の価値・買取価格は、切手の状態によって大きく変わってきます。

注意ポイント

・日焼け・シミがないか
・破れていないか
・糊の状態が良いか
・シート状であるか(5枚綴りは切り取らない)

これから月に雁切手の売却をお考え中の方は、ぜひ丁寧に保管した上で、保管期間が長いと状態は悪化していきますので早めに買取してもらうことをおすすめします。

-プレミア切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.