記念切手の価値と買取相場

昭和立太子礼記念切手の価値と買取相場を解説!【2020年最新版】

更新日:

裕仁立太子記念切手の価値と買取相場

昭和立太子礼記念切手とは、昭和天皇の立太子の儀を記念して作られた記念切手です。

そんな昭和立太子礼記念切手は希少性の高いプレミア切手で、最大で3000万円ほどの価値があります。

そこで本記事では昭和立太子礼記念切手の買取相場、さらにはおすすめの切手買取業者について紹介していきます。

昭和立太子礼記念切手の買取相場

昭和立太子礼記念切手(10銭)の買取相場

昭和立太子礼記念切手(10銭)の買取相場

バラ切手
FDC
(初日カバー)
100枚シート
10万円 50万円 3,000万円

昭和立太子礼記念切手(10銭)の買取相場は、たった1枚で10万円ほどとなっております。

10銭切手の「儀式のかんむり」と呼ばれコレクターに人気の切手となっているので、3銭、1,5銭と比べ非常に高い買取価格となっています。

10銭切手の発行枚数は86,000枚と非常に少なく、希少価値が高くなっており現存枚数も少なくなっています。

お持ちの昭和立太子礼記念切手(10銭)の状態によっては、相場以上での買取が期待できるのでぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

昭和立太子礼記念切手(3銭)の買取相場

昭和立太子礼記念切手(3銭)の買取相場

バラ切手
FDC
(初日カバー)
100枚シート
1万円 5万円 50万円

昭和立太子礼記念切手(3銭)の買取相場は、最大で1万円ほどとなっております。

10銭切手と比べると価値は低くなりますが、切手1枚の買取価格としては非常に高い部類の切手となっております。

発行枚数が576万2000枚と非常に多く、比較的簡単に入手することが可能な切手となっております。

昭和立太子礼記念切手(1.5銭)の買取相場

裕仁立太子記念切手(1.5銭)の買取相場

バラ切手
FDC
(初日カバー)
100枚シート
5,000円 5万円 15万円

昭和立太子礼記念切手(1.5銭)の買取相場は5,000円ほどとなっています。

発行枚数が647万2000枚と3種類のなかで最も多く、比較的簡単に入手することができきます。

1916年11月3日の消印が押されたFDC(初日カバー)であれば5万円、100枚シートであれば15万円以上での買取が期待できます。

昭和立太子礼記念切手の買取価格が気になった方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

昭和立太子礼記念切手の高額買取はバイセル

切手の高額買取ならバイセル

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

月間利用者数2万人|切手の買取実績業界No.1

バイセルは切手買取価格の高さは業界No.1で、非常に高値で買取をしてもらえます。

月間20,000件の買取実績から生まれる鑑識眼で、切手本来の価値をより正確に査定してもらうことが可能です。

買取価格以外にサービス内容など全てにおいて日本トップレベルの実績があるからこそ、バイセルは安心して査定依頼できる業者です。

昭和立太子礼記念切手の買取をお考え中の方へ

昭和立太子礼記念切手の買取相場を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今は買取価格の高い昭和立太子礼記念切手ですが、今後切手コレクターの減少に伴い買取相場は下落することが予想されています。

数年後には、昭和立太子礼記念切手に全く価値がないなんてことも考えられます。

「あの時売っておけば良かった…」と後悔をしないために、不要な切手をお持ちであればで買取してもらうことをおすすめします。

下記より無料で査定してもらうことができますので、ぜひ一度利用してみてください。

-記念切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.