日本切手の価値と買取相場

新聞週間切手の価値と買取相場を紹介!

投稿日:

新聞週間切手の価値と買取相場を紹介!

新聞週間記念切手は、琉球切手の1種で切手コレクターの間で非常に人気が高い切手です。

発行部数があまり多くないため、希少価値が高く、新聞週間記念切手の買取価格は上昇しています。そんな新聞週間記念切手をお持ちの方で、不要な方は買取を考えているのではないでしょうか?

そこで本記事では、新聞週間記念切手の買取相場からおすすめの買取業者まで紹介していきます。

新聞週間記念切手の買取相場を紹介

第3回新聞週間切手の買取相場

第3回新聞週間切手の買取相場

並品
美品
500~1,000円 1,000~1,500円~

第3回新聞週間切手は、未使用の現存品は少ないため、非常に価値の高い切手となっています。

1953年第3回新聞週間は、毎年10月に行われる新聞週間の第3回を記念して発行されたものです。

切手のデザインは、鉛筆を形どった紙型とともに沖縄の新聞人、政治家である太田朝敷がデザインされています。

お持ちの第3回新聞週間切手の詳しい買取価格が気になった方は、一度無料査定してもらうことをおすすめします。

第4回新聞週間切手の買取相場

第4回新聞週間切手の買取相場

並品
美品
1,000~1,500円 5,000~10,000円~

第4回新聞週間切手の買取価格は500円~1,000円程度です。

デザインは琉球朝日新聞社を設立し、衆議院議員となった当真嗣合が描かれています。

保存状態などにより、買取価格は大きく変動します。

お持ちの第4回新聞週間切手の買取価格が気になれば、一度無料査定してもらいましょう!

第7回新聞週間切手の買取相場

第7回新聞週間切手の買取相場

並品
美品
500~1,000円 1,000~1,500円

第7回新聞週間切手の買取価格は、500円~1,000円ほどとなっています。

第7回新聞週間切手は、1957年10月に開催された新聞週間を記念して発行された切手です。

デザインとして、ロケットの形をした鉛筆と沖縄の地図が描かれています。

お持ちの第7回新聞週間切手の価値が気になれば、いますぐにプロの専門の方に査定してもらうことをおすすめします。

新聞週間記念切手の高額買取おすすめ業者はバイセル

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

おすすめ理由1:新聞週間記念切手の買取価格の高さが業界No.1

バイセルは切手の買取価格の高さが業界No.1で、非常に高値で買取をしてもらえます。

月間20,000件の買取実績から生まれる鑑識眼で、新聞週間記念切手本来の価値をより正確に査定してもらうことが可能です。

買取価格以外にサービス内容など全てにおいて日本トップレベルの実績があるからこそ、バイセルは安心して査定依頼できる業者です。

おすすめの理由2:他社より新聞週間記念切手の買取価格が安ければキャンセル可能

上記のように公式サイトに「他社より買取金額が1円でも安ければ、全品返却いたします!」とあります。

「実際に、後からあの業者の方が高く売れた…」そんなことがわかった際には、取引をキャンセルことができます!

しかし裏を返せば、それはどこよりも買取価格が高いという自信があるからこそできることなのではないでしょうか?

お持ちの新聞週間記念切手の買取価格が気になった方は、ぜひ一度バイセルに買取依頼してみてください。

新聞週間記念切手の買取をお考え中の方へ

ここまで新聞週間記念切手の価値や買取相場について、詳しく紹介してきました。

新聞週間記念切手の買取をお考え中の方は、ぜひ今すぐに無料査定してもらうことをおすすめします。

切手のコレクターの減少に伴って、今後新聞週間記念切手の買取相場も下落していくことが考えられます。

そのため、今のうちに査定してもらいあなたの納得のできる買取相場であれば、買取してもらうことをおすすめします。

買取価格に納得できなければ、もちろんキャンセルすることもできます。

後から売ろうとした時には、「価値が全くない、、、」なんてことも考えられます。

そんなことにならないように、今のうちに無料査定してもらいましょう!

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.