記念切手の価値と買取相場

司法保護記念日記念切手の価値と買取相場

更新日:

司法保護記念日記念切手の価値と買取相場

司法保護記念日記念切手は、1947年に発行された記念切手です。

額面価格2円の1種類のみで、デザインは「すずらんを持った女性の手」が描かれています。

そんな司法保護記念日記念切手は、1枚ではそれほど価値がありませんが、買取してもらうには十分な価格で買取が期待できます。

そこで本記事では、司法保護記念日記念切手の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

司法保護記念日記念切手の価値・買取相場

司法保護記念日記念切手の価値・買取相場

買取相場 200円~400円
発行年数 1947年9月13日
発行枚数 不明
デザイン すずらんを持った女性の手

司法保護記念日記念切手の買取相場は、200円~400円ほどとなっています。

発行枚数・現像枚数は不明となっておりますが、1枚単体ではそれほど高値で買取は期待できません。

しかし切手シートであったり、複数枚繋がった司法保護記念日記念切手であれば、先ほどの買取相場をより高値で買取してもらうことが可能です。

もしお持ちの司法保護記念日記念切手の価値・買取相場が気になる方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

司法保護記念日記念切手の買取をお考え中の方へ

司法保護記念日記念切手の買取相場は、それほど高くないのが現状です。

司法保護運動開催を記念して発行されたもので、プレミア切手としては価値がそれほどない切手となっております。

もし司法保護記念日記念切手の買取を考えであれば、丁寧に保管しすぐに査定してもらうことをおすすめします。

また切手シートをお持ちであれば、切り離さずそのママの状態で査定・買取してもらいましょう。

当サイトでは、TOPページの切手買取おすすめ人気業者ランキングで切手買取業者を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

-記念切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.