記念切手の価値と買取相場

立太子礼記念切手の驚きの価値と買取相場を紹介!

更新日:

立太子礼記念切手の価値と買取相場は驚きの価格!

立太子礼記念切手は、1952年に継宮明仁親王の立太子礼記念に発行された切手です。

額面価格は5円、10円、24円と3種類発行されており、どれも額面価格以上で買取してもらうことが可能です。

そこで本記事では、立太子礼記念切手の買取相場からおすすめの買取業者について詳しく紹介していきます。

立太子礼記念切手の買取相場

立太子礼記念切手(5円)の買取相場

立太子礼記念切手(5円)の買取相場

使用済み
美品
買取なし  100円

立太子礼記念切手の買取相場は、それほど高くありません。

使用済みであったり、汚れが目立つようですと買取してもらえない可能性があります。

立太子礼記念切手(5円)の発行枚数は500万枚で、「麒麟とキク」がデザインされています。

もし売却をお考えの場合、なるべく綺麗な状態で保管するようにしましょう!

立太子礼記念切手(10円)の買取相場

立太子礼記念切手(10円)の買取相場

使用済み
美品
買取なし  200円

立太子礼記念切手(10円)の買取相場も、それほど高くありません。

発行枚数は500万枚で、「麒麟とキク」がデザインされています。

使用済みであったり、汚れが目立つようですと買取してもらえない可能性があります。

立太子礼記念切手(24円)の買取相場

立太子礼記念切手(24円)の買取相場

1枚(美品)
20面シート
400円〜500円  10,000円〜

立太子礼記念切手(24円)の買取相場の買取相場は、5円、10円と比べて非常に高値となっています。

その理由としては、発行枚数が100万枚と5円、10円と比べて少なくなっているからです。

立太子礼記念切手は綺麗な保存状態であれば、最大で1万円で買取してもらうこともできます。

お持ちの立太子礼記念切手(24円)の買取価格が気になる方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします!

立太子礼記念切手の買取をお考え中の方へ

立太子礼記念切手の買取相場は今後下落していくことが予想されます。

その理由としては、切手を収集するコレクターの減少が理由です。

切手を集める人が今後どんどん減っていくので、日本で取り扱いがある切手の買取相場はさらに下がっていきます。

お持ちの立太子礼記念切手も、数年後には全く価値がないなんてことも…。

もし不要な立太子礼記念切手をお持ちであれば、価値のある間に買取してもらうことをおすすめします!

当サイトでは、TOPページの切手買取おすすめ人気業者ランキングで切手買取業者を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

-記念切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.