中国切手の価値と買取相場

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】の買取相場を解説!

更新日:

第31回リチオーネ国際切手展記念切手の買取相場を解説

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】は、1979年に発行された中国のプレミアム切手です。

発行枚数は10万枚のみで、非常に希少価値が高い切手として取引されています。

発行枚数が少ないため、入手困難でコレクター間ではとても高い売値で売買されており、第31回リチオーネ国際切手展記念切手をお持ちであれば買取してもらうことをおすすめします!

本記事では、第31回リチオーネ国際切手展記念切手の買取相場から、おすすめの買取業者について詳しく紹介していきます!

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】の買取相場

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】

並品
美品
5,000~10,000円 10,000~50,000円

第31回リチオーネ国際切手展加刷切手の買取相場は、未使用の綺麗な状態であれば5万円ほどで買取してもらうことが可能です。

また使用済みの第31回リチオーネ国際切手展加刷切手でも、状態が良ければ1万円前後の買取価格がつく場合もあります。

お持ちの第31回リチオーネ国際切手展記念切手の買取価格が気になった方は、下記より無料で査定してもらうことが可能です。

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】のおすすめ買取業者は?

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】の買取価格の高さが業界No.1

バイセルは切手買取価格の高さは業界No.1で、非常に高値で買取をしてもらえます。

月間20,000件の買取実績から生まれる鑑識眼で、切手本来の価値をより正確に査定してもらうことが可能です。

買取価格以外にサービス内容など全てにおいて日本トップレベルの実績があるからこそ、バイセルは安心して査定依頼できる業者です。

【第31回リチオーネ国際切手展記念切手】の買取をお考え中の方へ!

第31回リチオーネ国際切手展記念切手の買取相場についてここまで詳しく紹介してきました。

買取相場は最大で5万円以上で買取してもらうことが可能ですが、今後買取価格は下落していくことが予想されます。

その理由としては、切手のコレクターが減少していることで、プレミア切手を購入する人がいなくなってしまうからです。

お持ちの第31回リチオーネ国際切手展加刷切手も数年には、価値が全くなく買取をしてもらえない可能性もあります。

もし第31回リチオーネ国際切手展記念切手がタンスの肥やしになっているのであれば、買取をしてもらえる今のうちに買取してもらうことをおすすめします!

下記より簡単に無料査定してもらうことができるので、一度利用してみてください!

-中国切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.