日本切手の価値と買取相場

万国郵便連合加盟50年記念切手の買取相場を紹介!

更新日:

万国郵便連合加盟50年記念切手

万国郵便連合加盟50年記念切手は、1927年6月に発行された日本が郵便連合に加盟してから50年周年を記念して発行された切手です。

「万国郵便連合」とは、郵便料金の条約に乗っ取って、全世界統一しようといった施策の元発足された連合です。

そんな連合に日本は23ヵ国目の加入となり、アジア諸国で初の参加国となりました。

そんな万国郵便連合加盟50年記念切手には、驚きの価値があり、非常に高額で買取してもらうことができます。

そこで本記事では、万国郵便連合加盟50年記念切手の買取相場について紹介していきます。

万国郵便連合加盟50年記念切手の買取相場

万国郵便連合加盟50年記念切手は額面価格が、1,5銭、3銭、6銭、10銭の4種類があります。

1,5銭と3銭、6銭と10銭でデザインが異なり、1銭5厘と3銭には「前島密の肖像画」が描かれ、6銭と10銭は「世界地図とハトのデザイン」が描かれています。

万国郵便連合加盟50年記念切手(1,5銭)の買取相場

万国郵便連合加盟50年記念切手(1.5銭)

買取相場(1枚) 200円〜500円
買取相場(FDC) 2万円〜3万円
額面価格 1,5銭
発行枚数 271万7000枚
デザイン 前島密の肖像画

万国郵便連合加盟50年記念切手(1,5銭)の買取相場は、200円〜500円ほどとなっています。

1,5銭切手は、当時最も需要の高い切手であったため、271万7000枚と非常に多く発行されています。

そのため、他の額面価格と比べて、希少価値が薄いためそれほど買取価格も高くなっておりません。

万国郵便連合加盟50年記念切手(3銭)の買取相場

万国郵便連合加盟50年記念切手(3銭)の買取相場

買取相場(1枚) 200円〜500円
買取相場(FDC) 2万円〜3万円
額面価格 3銭
発行枚数 271万5000枚
デザイン 前島密の肖像画

万国郵便連合加盟50年記念切手(3銭)の買取相場は、200円〜500円ほどとなっています。

3銭切手も、当時1.5銭切手同様に需要の高い切手であったため、271万5000枚と非常に多く発行されています。

そのため、希少価値が薄いため、買取価格も1.5銭切手と同様ほどの買取価格となっております。

万国郵便連合加盟50年記念切手(6銭)の買取相場

万国郵便連合加盟50年記念切手(6銭)の買取相場

買取相場(1枚) 6,000円〜9,000円
買取相場(FDC) 3万円〜4万円
額面価格 6銭
発行枚数 12万1000枚
デザイン 世界地図とハト

万国郵便連合加盟50年記念切手(3銭)の買取相場は、6,000円〜9,000円ほどと非常に高くなっています。

6銭切手は、1.5銭、3銭切手と比べて発行枚数が非常に少なくなっており、12万1000枚となっています。

そのため希少価値が高く、買取価格も高くなっております。

万国郵便連合加盟50年記念切手(10銭)の買取相場

万国郵便連合加盟50年記念切手(10銭)の買取相場

買取相場(1枚) 7,000円〜10,000円
買取相場(FDC) 3万円〜4万円
額面価格 10銭
発行枚数 13万1000枚
デザイン 世界地図とハト

万国郵便連合加盟50年記念切手(3銭)の買取相場は、6,000円〜9,000円ほどと非常に高くなっています。

6銭切手は、1.5銭、3銭切手と比べて発行枚数が非常に少なくなっており、12万1000枚となっています。

そのため希少価値が高く、買取価格も高くなっております。

はてな

FDC初日カバー切手とは

FDCとは、郵便切手が貼られ、その切手の発行日当日の消印が押された封筒類のことである。記念切手などでは、記念の対象の関係者には記念品であり、また、数が限られることから切手収集家や記念品収集家のコレクション対象としての趣味性が強い郵趣品である。英語"First Day Cover"の頭文字のFDC(エフ・ディー・シー)という略称である。

万国郵便連合加盟50年記念切手の高額買取ならバイセル!

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

特徴1:万国郵便連合加盟50年記念切手の買取実績が業界TOP!

バイセルは万国郵便連合加盟50年記念切手だけでなく、様々な切手の買取を行っております。

月間20,000件もの買取依頼があるバイセルの査定員の鑑識眼は非常に正確で、万国郵便連合加盟50年記念切手の本来の価値を査定してもらうことができます。

万国郵便連合加盟50年記念切手の買取を考えた際に、汚れていたり傷のついている状態だと高値で売れないのではないかと思う人もいるのではないでしょうか?

しかしバイセルであれば、買取実績豊富で正確な鑑識眼で査定してくれるので、他では高値で売れなくてもバイセルであれば高額買取をしてもらうことも可能です。

特徴2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、申込から取引完了まで非常にスピーディーかつスムーズに対応してくれます。

ネットからの申込で、自宅まで駆けつけて査定・買取をしてくれます。

買取価格を聞いて納得できれば、その場で日清戦争勝利記念切手を渡し売却金額を受け取ることができます。

出張買取では、「出張料など手数料がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用はかかりません!

バイセルの出張買取は時間があまりない方や、手間を掛けずに万国郵便連合加盟50年記念切手を売りたい方におすすめです。

万国郵便連合加盟50年記念切手の買取をお考え中の方へ

万国郵便連合加盟50年記念切手の価値・買取相場について、ここまで紹介してきました。

今から100年以上前の明治時代に発行された切手であり、「日本で2番目となる切手で初めて肖像画が使われた切手」のため価値が高くなっています。

その一方で切手コレクターが減少しているため、多くの切手の買取相場が下落しており、万国郵便連合加盟50年記念切手の買取価格も下落することを考えられます。

もし万国郵便連合加盟50年記念切手をコレクターとして集めていないのであれば、無料査定・買取してもらうことをおすすめします。

査定から買取まで一切費用はかかりませんし、買取価格に納得できなければ買取キャンセルすることもできます。

ぜひ一度、無料査定してもらうことをおすすめします。

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.