日本切手の価値と買取相場

【お年玉切手シート】価値と買取相場を詳しく紹介!【2020年最新版】

更新日:

お年玉切手シートの買取相場

お年玉切手シートは、お年玉年賀状の景品でもらえる年賀切手の小型シートです。

昭和25年から現在まで発行されており、お年玉切手シートは景品としてもらうことができますが、当選確率が非常に高いためお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんなお年玉切手シートは、古ければ古いほど価値が高くなり、買取価格も上昇します。

そこで本記事では、これまでに発行されたお年玉切手シートの買取相場を詳しく紹介していきます。

お年玉切手シートの価値<一覧>

昭和25年お年玉切手シート(応挙の虎)の価値

お年玉切手シート

買取相場(1枚) 〜5,000円
買取相場(5枚シート) ~5万円
額面価格 2円
発行年数 1950年

応挙の虎切手(5枚綴り)は発行枚数が約90万枚弱と少なく非売品ということもあり、最大で5万円ほどで買取してもらうことが可能です。

また5枚綴りでなく、1枚だけでも価値が高く、最大で5,000円ほどで買取してもらうことができます。

切手の状態によって買取価格は変わりますので丁寧に保管し、5枚綴り切手の場合は絶対に切り離さないようにしましょう!

お持ちの円山応挙の虎切手の買取価格が気になった方は、下記より無料査定してもらうことをおすすめします。

昭和26年お年玉切手シート(少女と兎)の価値

昭和26年お年玉切手シート(少女と兎)

買取相場(1枚) 〜1,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 2円
発行年数 1951年

昭和26年お年玉切手シートは「少女と兎」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

またシートではなく1枚でも価値が高く、買取価格は1,000円ほどとなっております。

単品(1枚)でもシート型でも価値が高くなっておりますので、不要であれば買取してもらうことをおすすめします。

昭和27年お年玉切手シート(翁の面)の価値

昭和27年お年玉切手シート(翁の面)

買取相場(1枚) 〜1,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 5円
発行年数 1952年

昭和27年お年玉切手シートは「翁の面」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

またシートではなく1枚でも価値が高く、買取価格は1,000円ほどとなっております。

「翁の面」は、単品(1枚)でも切手シートでも価値が高くなっておりますので、コレクターとして集めていないのであれば買取してもらうことをおすすめします。

昭和28年お年玉切手シート(三番叟)の価値

昭和28年お年玉切手シート(三番叟)

買取相場(1枚) 〜1,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 5円
発行年数 1953年

昭和28年お年玉切手シートは「三番叟」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

また複数枚使用してしまい1枚しかない場合でも価値は高くなります。

「三番叟」切手の1枚の買取価格は、1,000円ほどとなっておりますので、不要な「三番叟」切手をお持ちであれば買取してもらうことをおすすめします。

昭和29年お年玉切手シート(三春駒)の価値

昭和29年お年玉切手シート(三春駒)

買取相場(1枚) 〜1,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 5円
発行年数 1954年

昭和29年お年玉切手シートは「三春駒」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

また「三春駒」切手の単体(1枚)でも価値は高く、その買取価格は1,000円ほどとなっております。

シート型でも1枚でも価値が高くなっているので、不要な場合は買取してもらうことをおすすめします。

昭和30年お年玉切手シート(だるま)の価値

昭和30年お年玉切手シート(だるま)

買取相場(1枚) 〜1,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 5円
発行年数 1955年

昭和30年お年玉切手シートは「だるま」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

また1枚でも価値は高く、額面価格以上の1,000円ほどで買取してもらうことができます。

もしだるま切手をコレクターとして集めていないのであれば、ぜひ買取してもらうことをおすすめします。

昭和31年お年玉切手シート(こけし)の価値/買取相場

昭和31年お年玉切手シート(こけし)

買取相場(1枚) 〜2,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 5円
発行年数 1956年

昭和30年お年玉切手シートは「こけし」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

また1枚でも価値は高く、額面価格以上の1,000円ほどで買取してもらうことができます。

もしこけし切手をコレクターとして集めていないのであれば、ぜひ買取してもらうことをおすすめします。

昭和32年お年玉切手シート(だんじり)の価値/買取相場

昭和31年お年玉切手シート(こけし)

買取相場(1枚) 〜1,000円
買取相場(5枚シート) ~5,000円
額面価格 5円
発行年数 1957年

昭和32年お年玉切手シートは「だんじり」と呼ばれ、買取相場は5,000円ほどとなっております。

また単体(1枚)でも価値が高く、買取相場は1,000円ほどとなっております。

切手は状態によって価値が変わりますので、不要な場合はなるべく早めに買取してもらうことをおすすめします。

昭和33年お年玉切手シート(犬張子)の価値/買取相場

昭和33年お年玉切手シート(犬張子)

買取相場(1枚) 〜500円
買取相場(5枚シート) ~3,000円
額面価格 5円
発行年数 1958年

昭和33年お年玉切手シートは「犬張子」と呼ばれ、買取相場は3,000円ほどとなっております。

発行枚数が非常に多いので価値はそれほど高くありません。

また1枚(単体)でも額面価格以上で買取してもらうことは可能で、買取価格は1,000円ほどとなっております。

昭和34年お年玉切手シート(鯛えびす)の価値/買取相場

昭和34年お年玉切手シート(鯛えびす)

買取相場(1枚) 〜400円
買取相場(5枚シート) ~2,000円
額面価格 5円
発行年数 1959年

昭和34年お年玉切手シートは「鯛えびす」と呼ばれ、シート型の買取相場は2,000円ほどとなっております。

また単体(1枚)でも価値は高く、額面価格の10倍ほどとの500円ほどとなっております。

お年玉切手シートの価値(昭和34年以降)

昭和34年以降のお年玉切手シートは、比較的新しいため現存枚数が多いのでそれほど価値は高くありません。

しかし切手の状態が新品同様など綺麗な状態であれば、買取価格は上がりますのでぜひ参考にしてみてください!

発行年代
買取価格
昭和35年 〜1,000円
昭和36年〜昭和40年 〜1,000円
昭和40年〜昭和64年 〜500円
平成元年〜平成15年 〜500円
平成16年〜平成31年 〜500円

ここまでお年玉切手シートの買取相場について詳しく説明してきました。

お年玉切手シートは、昭和34年以前に発行された切手シートであれば高額買取が期待できます。

日本で初めて発行されたお年玉切手シートである「応挙の虎」は、最も価値の高いお年玉切手シートで、美品であれば5万円ほどでの買取が期待できます。

そのほかにも、「少女と兎」、「三春駒」、「だるま」など高額で買取が期待できる切手シートはたくさんあります。

また、本記事で紹介した買取相場はあくまでも相場であってお持ちのお年玉切手シートの状態によってはさらに高値での買取も期待できます。

もしお持ちのお年玉切手シートの買取価格が気になる方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

【お年玉切手シート】査定・買取ならバイセル

バイセル

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

おすすめ理由:お年玉切手シートの買取価格の高さが業界No.1

バイセルは切手の買取価格の高さが業界No.1で、非常に高値で買取をしてもらえます。

月間20,000件の買取実績から生まれる鑑識眼で、お年玉切手シート本来の価値をより正確に査定してもらうことが可能です。

買取価格以外にサービス内容など全てにおいて日本トップレベルの実績があるからこそ、バイセルは安心して査定依頼できる業者です。

お年玉切手シートの買取をお考え中の方へ

お年玉切手シートの買取相場を詳しく紹介しましたが、額面価格以上で買取が期待できる切手です。

お年玉切手シートの買取を希望する方は、ぜひいますぐ買取してもらうことをおすすめします。

切手コレクターの減少によって、今後買取相場が減少すること可能性もあります。

さらには、切手の汚れ、折れ等で買取価格は大幅に下がってしまいます。

そうならないように、お年玉切手シートをお持ちの方はいますぐ買取してもらいましょう。

お年玉切手シートの買取を検討中の方へ

ココがダメ

  • 汚れ・傷が目立つし価値なんてないだろう・・・
  • どうせ高い値段なんてつかないし、査定に出すのは面倒・・・
  • こんな1枚の切手のために買取に来てもらうのは迷惑・・・

確かにこのような不安を抱くもの分かります。

しかし、買取相場や先ほど紹介した高値のつく条件は一例であって、実際査定してもらうと相場以上の価値があるなんてこともあります。

私自身、「最初は価値がなさそうな切手1枚のためにと…」、査定依頼するのをためらっていましたが、無料で査定依頼できるとのことでダメもとで依頼しました。

実際依頼してみると、たった1枚の切手が100万円で買取してもらえた経験があります。

ネットに書かれている相場などを全て信じるのではなく、あなた自身で価値を確かめるべきです。

もし今、買取依頼をするか迷っているのであれば、無料で査定してくれるのでぜひ査定依頼してみてください。

査定から買取まで一切費用はかかりませんし、もし買取額に満足できなければ、キャンセルすれば良いだけです。

もちろんキャンセル料もかかりません。是非バイセルに、査定依頼してみてください!

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.