日本切手の価値と買取相場

円山応挙の虎切手の価値と買取相場を紹介!

更新日:

円山応挙のとら切手の価値と買取相場

円山応挙の虎切手は、1950年2月にお年玉年賀状の景品用「お年玉記念シート」として発行された切手です。

発行数は89万8000枚と少なく、あくまで景品として発行されたため非売品となっています。

デザインとしては、丸山応挙の屏風図「龍虎の虎図」が描かれており、現在ではプレミア切手として取引されています。

そこで本記事では、円山応挙の虎切手の価値・買取相場からおすすめの買取業者を紹介していきます。

円山応挙の虎切手の買取相場を紹介!

円山応挙の虎切手の買取相場

買取相場(1枚) 300円~500円
買取相場(5枚シート) 6,000円~10,000円
額面価格 2円
発行年数 1950年

発行枚数が約90万枚弱と少なく非売品ということもあり、5枚綴りの切手であれば10,000円の買取相場だと言われています。

ただし10,000円の買取価格がつく条件として、汚れやシミなどがない綺麗な状態であることが必須です。

使用済みである場合や汚れがある場合の買取相場は、5,000円〜6,000円となります。

お持ちの円山応挙の虎切手の買取価格が気になった方は、下記より無料査定してもらうことをおすすめします。

はてな

円山応挙のとら切手は、年賀切手シート1セット80枚としても発行されています。

発行枚数は1000万枚と多いですが、年賀切手1シート80枚のまま残っているのは珍しく、買取相場は1シート80面で50,000円以上となっています。

円山応挙の虎切手買取おすすめ業者を紹介!

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

円山応挙の虎切手の買取をお考え中の方へ

円山応挙のとら切手の買取相場は、高額なものから数百円のものまで幅広くあります。

しかしここで紹介した買取相場はあくまで相場なので、お持ちの円山応挙のとら切手によっては相場以上での買取も期待できます。

もしお持ちの円山応挙のとら切手の買取価格が気になった方は、当サイトのTOPページの「切手買取おすすめ人気業者ランキングでおすすめの買取業者を紹介していますので参考にしてみてください!

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.