中国切手の価値と買取相場

農村で働く知識青年切手の買取価格と価値を紹介!

投稿日:

農村で働く知識青年切手の買取価格と価値を紹介!

1969年に発行された「農村で働く知識青年」の切手。

「農村で働く知識青年」の切手には、デザインによって「働く青年たち」「試験田で学ぶ青年」「老農民に学ぶ青年」「幼児をみる医療班」の4種類に分けることができます。

額面価格は8元となっています。

希少性が非常に高く、1枚だけも額面価格の10倍以上で買取してもらうことが可能となっています。

そこで本記事では、「農村で働く知識青年」の切手の買取相場からおすすめの買取業者まで詳しく紹介していきます。

「農村で働く知識青年」の切手の買取相場を紹介

「農村で働く知識青年」の切手の買取相場を紹介

並品
美品
500円〜1,000円 1,000円〜2,000円

「農村で働く知識青年」の切手の買取相場は、額面価格の10倍ほどとなっています。

また使用済みや汚れている切手でも、500円ほどの買取価格がつく可能性があります。

お持ちの「農村で働く知識青年」の切手の買取価格が気になって方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

はてな

FDCの買取相場

FDCとは、郵便切手が貼られ、その切手の発行日当日の消印が押された封筒類のことである。記念切手などでは、記念の対象の関係者には記念品であり、また、数が限られることから切手収集家や記念品収集家のコレクション対象としての趣味性が強い郵趣品である。英語"First Day Cover"の頭文字のFDC(エフ・ディー・シー)という略称もよく使われる。「農村で働く知識青年」の切手のFDCの切手は非常に高値で買取をしてもらうことが可能です。

「農村で働く知識青年」の切手の買取業者を紹介!

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

「農村で働く知識青年」の切手の買取をお考え中の方へ

ここまで「農村で働く知識青年」の切手の買取相場やおすすめの買取業者を紹介してきました。

「農村で働く知識青年」の切手の買取相場は、今後上昇することは考えづらい状況です。

しかもそれだけでなく、今後切手コレクターの減少によって買取相場も下落していくことが考えられます。

そのため不要な「農村で働く知識青年」の切手をお持ちであれば、すぐに無料査定してもらうことがおすすめします。

買取価格に納得できなければ、キャンセルすることも可能です。

ぜひ一度、お持ちの「農村で働く知識青年」の切手を無料査定してもらうことをおすすめします。

-中国切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.