記念切手の価値と買取相場

日韓通信業務合同記念切手の買取相場を詳しく紹介!

更新日:

日韓通信業務合同記念切手の価値と買取相場を紹介!

1905年に発行された日韓通信業務合同記念切手。

日本の記念切手で4番目に発行された切手で、日本と韓国で2ヶ国で発行されました。

今から100年以上も前に発行された日韓通信業務合同記念参銭切手は、現在高値で買取が期待できる記念切手です。

そこで今回は、日韓通信業務合同記念参銭切手の買取相場からおすすめの買取業者について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

日韓通信業務合同記念参銭切手の価値について

日韓通信業務合同記念切手は日本で4番目に発行された記念切手、また日韓で発行された珍しい切手のため希少価値が高くなっています。

韓国の逓信事業を日本に委託したことを記念して発行された記念切手で、1905年7月1日に発行されました。

日本と韓国で同時に販売され、総発行枚数は148万枚で、そのうち82万枚が韓国国内で発売されました。

日韓通信業務合同記念切手は額面価格3銭の1種類のみで、デザインは、「大日本帝国の紋章である菊花紋章」と「大韓帝国の紋章である李花紋章」が描かれています。

また日本で通常発行されている切手には「大日本帝国郵便」と書かれているのに対して、「日韓通信業務合同紀念切手」と書かれていることも特徴の1つです。

日韓通信業務合同記念参銭切手の買取相場

日韓通信業務合同記念参銭切手の買取相場

買取相場

並品
FDC(初日カバー)
100枚シート
5,000円 50,000円 350万円

日韓通信業務合同記念参銭切手の買取価格は、1枚あたり5,000円と非常に高くなっております。

また新品同様の綺麗な状態の切手であれば、買取相場は10,000円〜15,000円ほどとなるようです。

日本での発売枚数が少ないことや日本と韓国で発売されていることで、非常に価値の高い切手です。

FDCと呼ばれる発行初日の消印が押された切手の買取相場は約50,000円、また100枚が1つのシートになっている100枚シートであれば350万円以上で買取が期待できる切手となっています。

ここまで紹介した日韓通信業務合同記念参銭切手の買取相場はあくまで相場であって、切手の状態や汚れの有無で買取価格が変わってきます。

不要な日韓通信業務合同記念参銭切手をお持ちの方は、一度無料査定してもらうことをおすすめします。

日韓通信業務合同記念参銭切手買取ならバイセル!

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

ポイント


・買取価格の高さ業界No.1!
・他社より買取価格が1円でも安ければキャンセル可能
・申込から最短30分で買取完了するスピーディな対応
・全国どこでも無料で出張買取
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる

注意ポイント

・人気すぎて、土日など予約が取ることが難しい

おすすめ理由1:記念切手の買取実績が業界TOP!

バイセルは日韓通信業務合同記念参銭切手だけでなく、様々な記念切手の買取をしています。

月間20,000件の買取依頼があり、記念切手に関する豊富な知識を持った査定員が査定をしてくれます。

豊富な知識を持つ査定員の鑑識眼は、非常に正確で日韓通信業務合同記念参銭切手の価値を正しく査定してくれます。

日韓通信業務合同記念参銭切手は100年以上も前の切手なので、汚れていたり傷がついている状態で見つかることがほとんどです。

そんな汚れた日韓通信業務合同記念参銭切手でも、バイセルであれば正確な鑑識眼で査定してくれるので、高額で買取をしてもらうことも可能です。

おすすめ理由2:面倒な手間は一切なし!最短30分で無料出張買取!

バイセルは、申込から取引完了まで非常にスピーディーな対応してくれます。

ネットからの申込で、最短で30分で自宅まで駆けつけて査定・買取をしてくれます。

買取価格を聞いて納得できれば、その場で日韓通信業務合同記念参銭切手を渡し買取金額を現金で受け取ることができます。

バイセルの出張買取は時間があまりない方や、手間を掛けずに日韓通信業務合同記念参銭切手を売りたい方におすすめです。

日韓通信業務合同記念参銭切手の買取をお考え中の方へ

不要な日韓通信業務合同記念参銭切手をお持ちであれば、今が売り時です。

若い世代に記念切手コレクターがいないことで、今後記念切手の買取価格は下落していくことが予想されます。

日韓通信業務合同記念参銭切手を買取をしてもらわず、タンスにしまってしまうと次いつ見つけるかわかりませんよね?

次、思い出した頃には、買取価格が一切つかない可能性だってあります。

そんなことにならないように、一度無料査定だけでもしてもらいましょう!

買取価格に納得できなければ、キャンセルすることもできます。もちろんキャンセル料などはかかりません。

ぜひ、一度バイセルで無料査定してもらってみてください!

-記念切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.