中国切手の価値と買取相場

毛主席は赤い太陽切手の価値・買取相場を紹介!

投稿日:

毛主席は赤い太陽切手は、1967年10月に発行された中国切手です。

額面価格は8分の1種類のみでですが、デザインは「毛主席と人民」「毛主席と語録と人民」の2種類が発行されています。

毛主席は赤い太陽切手は、プロレタリア文化大革命時代に発行された切手で、切手の収集が禁止されていた時代に発行された切手となっています。

そのため現存枚数が少なくなっており、価値が非常に高くなっています。

そこで本記事では、毛主席は赤い太陽切手の価値・買取相場からおすすめの買取業者について紹介していきます。

毛主席は赤い太陽切手の買取相場を紹介!

毛主席は赤い太陽切手の買取相場

買取相場(1枚) 10,000円~15,000円
買取相場(2種セット) 20,000円~30,000円
発行年数 1967年

毛主席は赤い太陽切手は2種類あり、それぞれであれば10,000円~15,000円ほどの買取相場となっています。

また2種類ともお持ちであれば、2枚セットで20,000円~30,000円で買取を期待することができます。

他にも様々な種類の中国切手が発行されていますが、どれも非常に高額で買取してもらえます。

お持ちの毛主席は赤い太陽切手の買取価格が気になる方は、下記より無料査定してもらうことをおすすめします。

毛主席は赤い太陽切手の買取おすすめ業者を紹介!

第1位 バイセル

高額切手買取業者ランキング1位は「バイセル」です。バイセルはタレントの坂上忍さんを起用してCMを行っているので、多くの方がご存知なのではないでしょうか。 バイセルといえば、切手買取価格の高さに定評があります。実際に赤猿切手を6社の買取業者の査定してもらいましたが、最も買取価格が高かったのがバイセルです。 またバイセルの出張買取は申し込みからの査定・買取まで最短30分で対応してもらうことが可能で、時間をかけずに切手を買取してほしい方におすすめです。

毛主席は赤い太陽切手の買取をお考え中の方へ

毛主席は赤い太陽切手は、政治色が強いものとなっており、人々に親しまれ囲まれた毛沢東の姿が政治絵画として描かれているのが特徴です。

プロレタリア文化大革命時代には、中国で多くの種類の切手が発行されました。

代表的な切手には赤猿やオオパンダ切手があります。

プロレタリア文化大革命時代に発行された切手は、収集が禁止されており現存枚数が非常に少なくなっております。

そのため現在では、プレミア価値があり非常に高値で買取してもらうことが可能です。

もし毛主席は赤い太陽切手がタンスの肥やしになっているのであれば、ぜひ買取してもらうことをおすすめします。

下記より無料で買取してもらうことが可能なので、査定依頼してください。

-中国切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.