日本切手の価値と買取相場

航空切手の買取相場と価値を解説!

更新日:

航空切手の買取相場と価値

航空切手とは、航空郵便を利用する際の専用切手として発行されたものです。

世界中で発行されている航空切手ですが、日本において「航空郵便制度」が「速達郵便制度」と統合されたことで、現在では発行されていません。

そんな航空切手は、年数の間しか発行されていないということで高い希少価値を持ちます。

そこで本記事は、航空切手の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

航空切手の価値・買取相場について

航空切手の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

航空切手には、下記の8種類があります。

・芦ノ湖航空
・きじ航空
・五重塔航空(銭位)
・五重塔航空(円位)
・立山(銭位)
・立山(円位)
・大仏航空
・コイル航空

では、次にそれぞれの買取相場について詳しく紹介していきます。

芦ノ湖航空切手の買取相場

芦ノ湖航空切手の買取相場

買取相場(1枚) 2,000円~3,000円
額面価格 8銭5厘 9銭5厘 16銭5厘 18銭 33銭
発行年数 1929年-1934年

芦ノ湖航空切手は、日本国内と韓国の航空郵便用として日本で初めて発行された航空切手となります。

1929年に8銭5厘、16銭5厘、18銭、33銭の4種類が、1934年に9銭5厘が発行されました。

買取相場は8銭5厘が3,000円、33銭が2,000円、その他が1,000円ほどとなります。

また5種類セットであれば、10,000円前後の価格で買取が期待できます。

きじ航空切手の買取相場

きじ航空切手の買取相場

買取相場(1枚) 1,000円~2,000円
額面価格 16円、34円、59円、103円、144円
発行年数 1950年

きじ航空切手は、戦後に航空郵便制度が再開された際に発行された切手です。

額面価格は、16円、34円、59円、103円、144円の5種類があります。

きじ航空は航空切手の中でも高い価値を持つ切手ですが、この中でも一番高い買取相場がつくのは59円切手です。

買取相場は2,000円ほどとなっており、16円、34円、59円、103円の額面価格でも1,000円ほどの買取価格がつきます。

また5種類セットであれば、15,000円前後の価格での買取が期待できます。

五重塔(銭位)切手の買取相場

五重塔(銭位)切手の買取相場

買取相場(1枚) 200円~1,000円
額面価格 15円、20円、25円、30円、40円
発行年数 1951年

1951年に国内での航空機発着が認められ、その時発行された切手です。

額面価格は15円、20円、25円、30円、40円の5種類が発行されています。

買取相場は15円で200円、40円で約300円、20円・25円・30円が1,000円ほどとなります。

五重塔(円位)切手の買取相場

五重塔(円位)切手の買取相場

買取相場(1枚) 200円~2,000円
額面価格 15円、20円、25円、30円、40円
発行年数 1952年-1962年

五重塔(円位)切手は、1952年~1962年に額面価格の表記が円に変更され発行された航空切手です。

額面価格は15円、20円、25円、30円、40円の5種類が発行されています。

買取相場は基本的には200円ほどとなっていますが、20円切手のみ1枚2,000円ほどで買取してもらうことができます。

5種類セットであれば3,000円ほどの買取が期待できる切手です。

立山航空切手(銭位)の買取相場

立山航空切手(銭位)の買取相場

買取相場(1枚) 1,000円~5,000円
額面価格 55円、75円、80円、85円、125円、160円
発行年数 1952年

1952年に発行された立山航空切手(銭位)は、5か月の間しか発行されておらず、航空切手の中でも最も価値が高いとされています。

額面価格は、55円、75円、80円、85円、125円、160円の5種類が発行されています。

額面55円切手の買取相場が、7,000円ほどで、その他の額面も800円~5,000円ほどで買取が期待できます。

立山航空切手(円位)の買取相場

立山航空切手(円位)の買取相場

買取相場(1枚) 1,000円~5,000円
額面価格 55円、75円、80円、85円、125円、160円
発行年数 1952年

1952年に発行された立山航空切手(円位)は、航空切手の中でも価値が高いとされています。

額面価格は、55円、75円、80円、85円、125円、160円の5種類が発行されています。

75円切手の買取相場が4,000円、80円切手は3000円、その他の額面も500円~2,500円ほどで買取が期待できます。

大仏航空切手の買取相場

大仏航空切手の買取相場

買取相場(1枚) 100円~200円
額面価格 70円、80円、115円、145円
発行年数 1953年

航空切手シリーズでは、最後に発行され他の航空切手よりも額面価格も少なくなっています。

買取相場は基本的には100円ほどとなっていますが、145円切手のみ1枚500円ほどで買取してもらうことができます。

コイル航空切手の買取相場

コイル航空切手の買取相場

買取相場(1枚) 1,000円~
額面価格 30円
発行年数 1961年

コイル切手とは左右に目打ちのない切手のことです。

買取相場は1枚あたり1,000円ほどとなっています。

航空切手の買取をお考え中の方へ

航空切手の買取相場は、高額なものから数百円のものまで幅広くあります。

しかしここで紹介した買取相場はあくまで相場なので、お持ちの航空切手の状態によっては相場以上での買取も期待できます。

もしお持ちの航空切手の買取価格が気になった方は、当サイトのTOPページの「切手買取おすすめ人気業者ランキングでおすすめの買取業者を紹介していますので参考にしてみてください!

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.