日本切手の価値と買取相場

改訂加刷100円切手の価値・買取相場を紹介!

更新日:

改訂加刷100円切手

改訂加刷100円切手は、1950年に発行された第二次普通切手「首里城正殿」に改訂加刷されたものです。

改訂加刷とは、印刷されている切手になんらかの理由により文字や図案などを重ねて印刷された物を指します。

そんな改訂加刷100円切手は発行枚数が非常に少なく、現存枚数もほとんどないため価値が高くなっています。

そこで本記事では、改訂加刷100円切手の価値・買取相場について紹介していきます。

改訂加刷100円切手の買取相場

改訂加刷100円切手の買取相場

買取相場 10万円~
発行年数 1950年
発行枚数 10,000枚
デザイン 首里城正殿

改訂加刷100円切手の買取相場は、10万円ほどと非常に高額となっています。

発行枚数は10,000枚と非常に少ない上に、未使用品の現存数は2,000枚となっており、価値が高くなっています。

お持ちの改訂加刷100円切の買取をお考えの場合、綺麗な状態の方が買取価格が高いので保存方法・取り扱いには注意しましょう。

改訂加刷100円切手の買取をお考え中の方へ

改訂加刷100円切手の希少価値は非常に高いですが、不要であれば早めに買取してもらうことをおすすめします。

今現在の買取相場は10万円以上となっていますが、今後価値が下がることが考えられます。

数年後には全く価値がないなんてことも。。。

改訂加刷100円切手をコレクターとして集めていないのであれば、無料査定してもらい価値を確かめてみてください。

当サイトでは、TOPページの切手買取おすすめ人気業者ランキングで切手買取業者を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.