日本切手の価値と買取相場

愛林週間記念切手の買取相場を解説!

投稿日:

愛林週間記念切手

愛林週間記念切手は、1956年2月18日に発行された沖縄切手です。

額面価格は4円の1種類のみで、デザインは「イラストで木々」が描かれています。

そんな愛林週間記念切手は、額面価格以上で買取が期待できる沖縄切手となっております。

そこで本記事では、愛林週間記念切手の買取相場について詳しく紹介していきます。

愛林週間記念切手の買取相場

愛林週間記念切手の買取相場

買取相場(1枚) 200円〜500円
額面価格 4円
発行年数 1956年2月18日

愛林週間記念切手の買取相場は、基本的には200円〜500円ほどとなっております。

基本的には200円ほどの買取価格となっておりますが、美品であれば最大で500円ほどで買取してもらうことが可能な切手となっております。

また愛林週間記念切手には切手シートが存在しており、そちらであれば買取価格は最大で10000円ほどとなるようです。

はてな

切手シートとは

個別に切り離されていない状態の切手。切手が複数枚印刷される際に、周囲が余白(耳紙"みみがみ")で囲まれている形をさす。シートは数枚から数百枚の切手で構成される場合があるほか、切手収集家などを対象にした小型シートもある。切手が収集の対象となることがあるのと同様に、切手シートも収集されることがある。

愛林週間記念切手の買取価格は、お持ちの切手の状態によって変わってきますので、買取をお考えであれば丁寧に保管しなるべく早めに買取してもらうことをおすすめします。

愛林週間記念切手の買取をお考え中方へ

愛林週間記念切手の買取相場は、1枚200円ほどとなっております。

しかし今後これ以上買取価格が上昇するかどうかはわかりません。

なぜなら若い世代の切手コレクターが減少しており、切手の需要が減少していくことが考えられるからです。

もし、次売ろうとした時には、愛林週間記念切手の価値が全くないなんてことも、、、。

そんなことにならないように、一度無料で査定してもらうことをおすすめします。

当サイトでは、TOPページの切手買取おすすめ人気業者ランキングで切手買取業者を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

-日本切手の価値と買取相場

Copyright© 切手買取おすすめ人気業者ランキング【最新版】 , 2020 All Rights Reserved.